読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リオデジャネイロオリンピック2016

もうすぐオリンピックが始まりますね楽しみが増える情報を書いてみたいと思います。

ウォルシュ・ジュリアン リオデジャネイロオリンピック2016代表の出身や家族と今までの成績 

 陸上男子100メートル代表の桐生祥秀選手と肩を並べて東洋大の壮行会に出席したウォルシュ・ジュリアン選手について書いてみます。

 

スポンサードリンク

 

 

f:id:Currentevents:20160629223716j:plain

https://twitter.com/jrumm1

 

ウォルシュ・ジュリアンの種目
 ウォルシュ・ジュリアン選手が陸上に本格的に練習し始めたのが高校2年生からで、それからメキメキ頭角を現してきたようですね。オリンピック出場種目は短距離走の400mで自己ベストは2016年6月25日に出した45秒35。

 

ウォルシュ・ジュリアンのプロフィールと家族
 ウォルシュ・ジュリアン選手は父親がジャマイカ人、母親が日本人のハーフで、100m代表のケンブリッジ飛鳥選手と同じですね。

 

 ウォルシュ・ジュリアンはジャマイカで3歳まで生活しその後日本で育ったため今のところ英語は苦手なようです。

国籍   日本

生年月日 1996年9月18日

身長   175cm

体重   75kg

 

 ウォルシュ・ジュリアンの自己ベスト

 

種目記録年月日場所備考
100m 10秒53 (+1.2) 2016年4月23日 日本の旗 出雲市  
200m 20秒95 (-0.1) 2015年8月1日 日本の旗 新座市  
300m 32秒73 2016年4月23日 日本の旗 出雲市  
400m 45秒35 2016年6月25日 日本の旗 名古屋市 日本歴代7位

 

 

大会場所種目結果記録備考
2014 世界ジュニア選手権 アメリカ合衆国の旗 ユージーン 4x400mR 2位 3分04秒11 (1走) ジュニアアジア記録
2014 コンチネンタルカップ モロッコの旗 マラケシュ 4x400mR 4位 3分03秒77 (4走) アジア・太平洋代表
2015 ワールドリレーズ バハマの旗 ナッソー 4x400mR 予選 3分06秒38 (3走) 2組6着 (全体17位)
2015 アジア選手権 中華人民共和国の旗 武漢市 4x400mR 3位 3分03秒47 (1走)  
2015 ユニバーシアード 韓国の旗 光州市 4x400mR 2位 3分07秒75 (1走)

 

スポンサードリンク

 


まとめ
 陸上の100m代表のケンブリッジ飛鳥選手ばかりに目がいっていましたが、400m代表選手にもジャマイカパワーを持つ日本人がいましたね。

 

  ウサイン・ボルト選手もジャマイカ人ですから、練習もそのうちに合同でできるかもと一人想像しています。

  ウォルシュ・ジュリアン選手が現在19歳、ケンブリッジ飛鳥選手が23歳東京オリンピックでは注目の選手になるのは言うまでもないですね。まずはリオデジャネイロオリンピックでがんばってもらいましょう。